FC2ブログ
大阪府八尾市で活動している小学生サッカーチーム、八尾久宝寺JSCのブログです。

2019/051234567891011121314151617181920212223242526272829302019/07

U-9 招待大会(久宝寺JSC主催)

日時:2019年6月23日
場所:龍華小学校
久宝寺は、イエロー(Y)とグリーン(G)の2チーム編成。
<予選リーグ>
☆1試合目☆    久宝寺Y VS 八尾FC   1-0
前後半通して均衡状態が続く中、終盤あおせのコーナーキックにダイレクトでしゅんが合わせてゴール。これが決勝点となる。
得点:しゅん
☆2試合目☆    久宝寺G VS 柏原市SSC   2-3
前半に2点先制されるもようすけ、りとの見事なミドルシュートで簡単に同点に追い付く。 しかし後半、一つのミスから決勝点を許してしまい、このまま試合終了。
得点:ようすけ、りと
☆3試合目☆    久宝寺G VS 意岐部FC   3-2
前半、先制を許すもすぐにりとが取り返し、同点で折り返す。 後半、ゴールエリア内での競り合いに負け、勝ち越しを許す。しかし、りとが長いドリブルからキーパーを引き付けて逆サイドにゴール。同点に追い付く。さらにスルーパスに抜け出したようすけが冷静に決めて逆転勝利。決勝トーナメント進出に望みをつなぐ。
得点:りとX2、ようすけ
☆4試合目☆    久宝寺Y VS 国分FC   1-1
前半はチャンスを多く作るも、両チーム無得点。 後半開始早々、先制を許す。しかし終了間際、相手のミスからあおせがボールを拾い、冷静に沈めて同点とする。
得点::あおせ
☆5試合目☆    久宝寺Y VS FC King   7-0
幸先良くあおせが先制点。さらにあおせが右サイドから打ったシュートが、ゴールキーパーに当たりゴールに吸い込まれる。そして相手のゴールキーパーとディフェンスの連携ミスからしゅんがゴールに押し込む。 後半も相手エリアでの攻撃が続く中、あおせがキーパーまた抜きゴール、さらに右サイドでボールをかっさらってからのゆいゴール。自陣ゴール前からカウンターで一気に持ち込んであおせダメ押しゴール。 イエローは予選リーグを1位で通過する。
得点:あおせX5、しゅん、ゆい
☆6試合目☆    久宝寺G VS 石切東FC   1-3
前半は相手のオウンゴールもあって、1-1で折り返す。 後半徐々に相手のペースにハマってしまい、途中フリーで持たれて勝ち越しゴールを奪われる。 さらに中央から豪快に追加点を決められ、悔しくもグリーンは予選敗退となる。

<決勝トーナメント>
☆準決勝☆    久宝寺Y VS 柏原市SSC   1-1(PK:0-2)
前半、自陣で奪われたボールを決められ先制を許す。なんとか追い付きたい後半、ゆいのロングスローから何度も相手ゴールを襲い、ついに混戦からみさきが打ったシュートがゴールキーパーの逆をつく同点ゴール。終盤は押し込まれるも我慢のサッカーで耐え、そのまま同点で終わりPK戦に突入。 緊張からか久宝寺は2人が決め切れず、確実に2点決めた柏原が決勝へ。久宝寺イエロー3位決定戦へ。
得点:みさき
☆フレンドリー準決☆    久宝寺G VS FCking   12-0
前半、りとシュートのこぼれ球をようすけが拾って幸先良く先制点。さらにりとが左からカットインで右足のゴール。さらにりとがマルセイユルーレットからのゴール。その後敵陣で攻め続け、りとが左角に冷静に決める。 後半、りとが鬼のゴールラッシュ!!序盤、続けざまに2ゴール奪う。その後、左サイドからしゅうとの初得点。さらにようすけが右足ゴール。その後、りと落ち着いてゴール。さらに右サイドから流れたボールをターンして、りとの右足ゴール。最後はりとのスルーパスからようすけが二人をかわしてゴール。
☆3位決定戦☆     久宝寺Y VS 八尾FC   2-0
前半両チームともなかなかボールが収まらず、引き分けで折り返す。 後半、再三のゆいのロングスローを狙っていたいろはが記念すべき初ゴール!さらにあおせがゴール前で競り勝ち、貴重な追加点を奪い、全体3位で終える。
得点:いろは、あおせ
☆フレンドリー決勝戦☆     久宝寺G VS 国分FC   2-0
前半、中央遠目からりと豪快なシュートで先制。その後も攻め続けるが、オフサイドも重なり、1-0で前半終了。 後半、りとのスルーパスに抜け出したしゅうとがスピードで相手を抜き去り、強烈なゴール。欲しかった追加点を奪い、フレンドリートーナメントを1位で終える。
得点:りと、しゅうと
久宝寺カップ3年生190623③ 久宝寺カップ3年生190623②
久宝寺カップ3年生190623①

絶対勝とう!という気持ちは全体的に出ていたと思います。しかし、気持ちだけでは勝てないことにそろそろ気付いてきたことと思います。少し厳しめに。自陣マイボール時、相手に強いプレッシャーをかけられた時に、味方やゴールキーパーが知らんぷりしてフォローがない。また、受け手にとって扱いが難しいパス(いわゆる鬼パス)を出しっぱなしで、フォローがない。 また、相手との間に浮いたボールに対して競り合いの仕方が分からない。浮いたボールへのシュートの打ち方が分からない。 ディフェンス時の相手マークはそこそこ分かってきたが、相手ゴールに迫ったときのポジショニングがどうもおかしい。どこでボールをもらえたらシュートまで繋げれるかを考えてほしい。思いやりと勝負強さ、そしてイメージ力をどんどん身につけて欲しいなと思いました。
久宝寺カップは久宝寺JSC主催の大きなイベントです。子供達を盛り上げて牽引してくれたコーチ・審判の皆様、子供達を見守って運営を支えてくれた保護者の皆様、そして最後に疲れ果てた大人を明るい笑顔で元気にさせてくれた子供達に感謝します。
スポンサーサイト