FC2ブログ
大阪府八尾市で活動している小学生サッカーチーム、八尾久宝寺JSCのブログです。

2021/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/06

6年 招待大会(玉手FC卒団カップ)
日時:平成29年3月25日(土)
場所:柏原市玉手小学校
久宝寺JSCでの最後の、本当に最後の試合。 

☆第一試合☆     VS 国分   4-0 勝ち  
最後の試合日で気合が入ったか、立ち上がりからリズムが良い。前半早々からタクの右斜めからのシュートが決まり、続いてショウキがキーパーが弾いたこぼれ球に反応し追加点。3点目は、1点目と同じ角度でタクのミドルが決まる。ディフェンスも集中し、大きなピンチもなく前半終了。後半は選手を入れ替え戦う。若干ピンチがあったがしのいでいると、チャンスが来る。相手ペナルティエリア内で左からこぼれたボールにシンが反応しシュートが決まる。また、シンのポーズも決まる。4対0の勝利。
玉手卒団記念170325① 玉手卒団記念170325②

☆第二試合☆     VS 長池    1-4 負け
長池は何度か勝利したことがあるが格上チームで選手の背も高い!立ち上がりは接戦であったが、前半相手にキーパーの頭上を越す技ありのシュートを決められる。0対1で前半折り返す。後半開始直後、センターサークルからのロングシュートが久宝寺ゴールに突き刺さる。何人かの心が折れ、負ける空気が漂い始める・・・コーチの声や保護者の声で少しづつ立て直す。昔ならここで切り替えられず沈んでいたが・・・みんな成長している。その後、2点決められるが流れの中からソラチがシュートを決めて結果1対4で負ける。しかし、相手のキック力には負けていたが、テクニック、戦術では同レベルである。キーパーカズキが責任を感じるも、コーチ、保護者、仲間が声を掛けるシーンもあり、チームが一つにな ったと感じた。
玉手卒団記念170325③a 玉手卒団記念170325⑤

☆第三試合☆     VS 陵西   9-0 勝ち
久宝寺JSC最後の試合。なんとか勝って終わりたい!シンとレンがフォワードで選抜。今まで試合に出れなくても、また出ても大きな声を出していた二人!久宝寺のムードメーカー!何度かチャンスがあるもゴールポストに嫌われるが動きは良かった・・試合は、こぼれ球にシュウスケが反応し1点、シュウタのロングシュートが決まり前半2対0で終了。後半からは久宝寺のサッカーができて7点取り、9対0の大勝となる。総合で3位だった。
玉手卒団記念170325⑥ 玉手卒団記念170325⑦

なお、レクレーションで保護者、コーチも参加する二人三脚のレースがあり、久宝寺JSCは断トツで優勝する!「遊びは強いんや~」と叫ぶ柳川コーチが最高であった!
玉手卒団記念170325④ 玉手卒団記念170325⑧ 玉手卒団記念170325⑨
玉手卒団記念170325⑩a


≪保護者コ メント≫
私は君たちの試合を1年間しか観ていませんが、子供もコーチも保護者含め全員が凄く成長した1年ではないでしょうか。初めて久宝寺JSCの試合を見たとき、トップの上手な子がボールを持ったら、はなさず持ちすぎるし、キーパーも含めディフェンスは、体の寄せ方すらできない状態。そこからコーチの指導もあり全員レベルアップ!テクニックだけじゃないよ、精神的な面も成長した
から勝てるようになったんです!ライフカップ、全日リーグとも決勝リーグまで勝ち進んだしね!寺田コーチ、古元コーチ、柳川コーチのもとで、もっともっとサッカーが続けられたらさらに強くなったと断言できます!しかし、中学校では個々に目指すものがあり一緒にはできませんが・・・サッカーだけ ではなく全ての勝敗ごとには、「勝ちに不思議の勝ちはあっても負けに不思議の負けは
ありません」。これから負けたときに何故負けたかを考えること。そして対策を練る!言われたことだけやるんじゃない、失敗を恐れず自分で物事考え判断し進んで行ってください!夢や目標持てよ!そして、傍にいる方々を大事にする優しく心の強い男になるんやで!大阪人やから笑いも忘れたらアカン!言いたないけど、「みんなよく頑張った。ありがとう。楽しかったわ」。君たちに関わるのが終わり嬉しいいけど寂しいわ!何年か後、偶然道で出会い無視したらわかってるな!全コーチ、保護者の皆さまお疲れ様でした。今後も子供たちの成長を皆さんで見守りましょう!よろしくお願いいたします。あり がとうございました。
スポンサーサイト



6年生 TM_連盟
日時:2017年3月5日(日)
場所:福万寺グラウンド

前日実施された、連盟の卒業記念大会の予備日にTMを計画頂きました。新人戦から始まり、アッと言う間の1年間。大会の計画・運営にご尽力頂いた関係者の皆様、有難うございました。

☆1試合目☆     VS 八尾FC   1-0 勝
相手との体格差があった?終始、控えめなプレーが目立った。
しゅうた
☆2試合目☆     VS 長池B   1-1 引分
かずあき
相手のサイドからの攻めを必死で守り、なんとか引分けで終えた。
☆3試合目☆     VS 八尾東A   1-0 勝
みんなでつないだプレーが実を結び、ゴールした。
たく
☆4試合目☆     VS 長池A   1-0 勝
必死で守りつつ、チャンスをつかみ、しっかりとシュートを決めた。
たく
☆5試合目☆     VS 八尾東B   2-0 勝
しょうきのコーナーキックをたくヘディングシュート。
たく・かずあき
連盟6年TM170305⑦ 連盟6年TM170305⑧
連盟6年TM170305① 連盟6年TM170305② 連盟6年TM170305③
連盟6年TM170305④ 連盟6年TM170305⑤ 連盟6年TM170305⑥
連盟6年TM170305⑨

≪保護者のコメント≫
前日の八尾連盟卒団記念大会が予定通り行われた(天気は最高、結果は最悪)ため、予備日を活用し連盟の5チームが参加した練習試合が行われました。6年生の予定はオフ日であっため、久宝寺JSCとして仲間たちとプレー出来る残り少ない試合を、子供達はとても喜んでいました。連日の帯同、試合運営、審判等、関係者のみなさまに感謝です。さて、試合のほうはたくさん攻撃もしていました。それに、しっかりと守っていました。その結果、4勝1引き分けという好成績。なぜ、本番でこの力を発揮できなかったのか、悔やまれます。(笑)
1試合、1試合・・・1日、1日過ぎていき、残る試合もあと数回となりました。今日の経験を残りの試合に生かし、一つ一つのプレーを大切にしてほしいと思います。連日、ご指導いただいた古元コーチ、寺田コーチありがとうございました。 
6年生 連盟卒業記念大会
日時:2017年3月4日(土)
場所:福万寺G

11人制
☆1試合目☆     VS 南山本   1-2 負
前半 2点取られる。後半シュウタ1点ゴール。ペナルティエリアで、声を出さず、相手にボールを取られてる。後半、積極的に動くが1点しか入らず追いつかず。
連盟卒業記念大会170304① 連盟卒業記念大会170304②

☆2試合目☆     VS 太陽リンクス   2-1 勝
連盟卒業記念大会170304③ 連盟卒業記念大会170304④

≪保護者コメント≫
集大成?ノーコメント
6年生 久宝寺JSC招待大会
日時:2017年2月26日(日)
場所:龍華小学校

<予選リーグ>
☆第一試合☆     VS 塚本ウイングス   1-1 引分
初戦の入り方、オフザボールでの周囲の確認を課題に試合に望みました。開始から声もそこそこ出ていてアグレッシブなプレーも多く見られました。
塚本① 塚本②

☆第二試合☆     VS 横堤   3-0 勝
久宝寺ペースで試合が進み、初戦に続き内容も良く積極的なプレーも見られました。
横堤① 横堤②
 
☆準決勝☆     VS 南港サウスマン   1-2 負
試合の入り方が悪く、立ち上がりの失点から始まる。その後追加点を決められ前半0-2で折り返す。後半は果敢に攻めサイドから折り返しで1点を返すがタイムアップ。
南港① 南港②

☆3位決定戦☆     VS 塚本ウイングス   0-1 負
お互いチャンスはあったが、得点に結びつかず。後半、残り5分を切ったところセットプレーで失点。その後、攻め込むが決定機が作れず試合終了。

≪コーチコメント≫
久宝寺主催の卒団記念大会という事もあって子供達もテンション高く望んだ大会でした。残念ながら結果は四位でしたが、今までに無かったプレーがたくさん出て改めてみんなの成長を感じる事が出来ました。久宝寺JSCでの活動も残り1ヶ月です。みんなの全力プレーが保護者の方々やサポートして頂いている人たちへの恩返しになります。最後まで諦めない全力プレーで卒団式まで頑張って下さい。今回もサポート頂きました保護者の方々に感謝します。ありがとうございました。
卒団記念昼食 コーチ写真170226①
集合写真170216①
6年 ボランチ招待大会
日時:2017年2月18日(土)
場所:羽曳野市中央スポーツ公園

☆第1試合☆     VS マスガ    4-0 勝
☆第2試合☆     VS ボランチ   1-2 負
☆第3試合☆     VS B2      0-0 引分
☆第4試合☆     VS シャーク   0-3 負
☆第5試合☆     VS 港南      4-2 勝
6チーム中3位
セルリアンカップ6年170218① セルリアンカップ6年170218② セルリアンカップ6年170218③
 セルリアンカップ6年170218④

≪保護者コメント≫
第1試合は、声もでていてチーム全体に活気があり勝ちましたが、後、第5試合迄は声も小さく相手側に押されっぱなしでした。
6年TM FC King・BOHEMIA
日時:2017年2月12日(日)14:00~
場所:加美青少年運動広場

FC Kingさん主催の交流試合に参加させて頂きました。ありがとうございました。
☆1試合目☆     VS BOHEMIA  2-0
☆2試合目☆     VS King     0-0
☆3試合目☆     VS BOHEMIA  0-0
☆4試合目☆     VS King     2-0
☆5試合目☆     VS BOHEMIA  0-1
☆6試合目☆     VS King     0-0
☆7試合目☆     VS BOHEMIA  0-0
☆8試合目☆     VS King     0-1
KING_ボヘミアTM6年170212① KING_ボヘミアTM6年170212②
KING_ボヘミアTM6年170212④ KING_ボヘミアTM6年170212③

≪保護者コメント≫
午前中、小学校の公式戦に参加していた選手が多く、疲れ気味なのか声が出ていませんでした。キーパーは頑張って止めていましたが、もう少し積極的に攻撃して行くことが出来れば良かったかなと思います。終盤はリフティングの回数を競って、回数が多い選手から、好きなポジションに入って試合に臨みました。皆色々なポジションにチャレンジしていて面白かったです。途中雨や雪も降り大変寒い中、よく頑張ってプレイしたと思います!ご指導頂いた古元コーチ・寺田コーチ、観に来て頂いた柳川コーチ、ありがとうございました。寒い中保護者の皆様もお疲れ様でした。
6年 太陽リンクス招待大会
日時:2017年年1月28日(土)
場所:福万寺グラウンド

八尾太陽リンクスSC様、交流大会にご招待いただき、ありがとうごさいます。お昼ごはんには保護者の方からの心のこもった温かい豚汁をたくさんご用意いただきました。その豚汁を子供たちは何度もおかわりしていました。お腹も心も満たされたおかげでとっても良い試合が出来たと思います(笑)本当にありがとうございました!!

☆1試合目☆     VS 旭ヶ丘   0-0 引分
太陽リンクス招待6年170128① 太陽リンクス招待6年170128③
☆2試合目☆     VS 太陽リンクス   4-0 勝
太陽リンクス招待6年170128⑤ 太陽リンクス招待6年170128⑥
☆3試合目☆     VS 長等   2-0 勝
太陽リンクス招待6年170128⑦ 太陽リンクス招待6年170128⑧
☆4試合目☆     VS Lazo   2-0 勝
太陽リンクス招待6年170128⑩ 太陽リンクス招待6年170128⑫
3勝0敗1引分け。祝 優勝
太陽リンクス招待6年170128⑬ 太陽リンクス招待6年170128⑭

太陽リンクス招待6年170128⑮

≪コーチコメント≫
どのチームも体調管理には苦慮するこの季節、例外なく久宝寺もインフルエンザで休む選手もあり、大変でしたが、こんな時こそチーム一丸となって臨み、見事優勝することができました。1試合目の旭ヶ丘さんは全日では勝つことができなかった相手であり、選手たちももう一度戦いたいと思っていました。結果は引分けと勝つことはできませんでしたが、攻守のつながりもよく、終始主導権を握った試合運びをすることができました。危ないシーンもありましたが。1試合目に内容のある試合ができたおかげもあり、残りの試合も本来の動きでプレイできた大きな要因であったと思います。最優秀選手賞はGKカズキ。全試合無失点で文句なしのMVPです。8月の中ごろからGKに転向し、全日の真っ只中で、その頃はあってはならないミスを連発することもありました。当然で仕方のないことですが。今ではすっかりGKらしく、ここ最近の中では一番の成長をした選手だと思い、選ばせていただきました。おめでとう!他の選手も強く当たることができるようになってきた選手や、ボールコントロールがやわらかい選手など、もうすっかり6年生のプレイができるようになってきました。残り少し、次のステージに向けて更なるレベルアップができるよう、気を抜くことなく、そして楽しんでいきましょう!

≪保護者コメント≫
1試合、1試合・・・このチームで戦える試合は減っていき、1日、1日・・・このメンバーで過ごせる日が過ぎています。子供たちはわかっているのかわかっていないのか・・・私たち保護者はずっとみていたい。もっとみたい。本当にさみしい気持ちでいっぱいになります。なかなかメンバーがそろわず、試合もままならなかったあの頃・・・から、今では14人の仲間となりました。ずっとそばでみていて思いますが、本当に良いチームになったと思います。今では仲間のほしいボール、仲間の癖、仲間の性格、気持ちもわかるようになってきています。でも、何でも言える仲間だからこそ、傷つけてしまうこともあり、今でも喧嘩。それをコーチがなだめることがしばしば。もうすぐ、中学生そんなことをしていてもサッカーは上手くならない。そんな時間があるならボールタッチを。少しの時間も無駄にせず、「1分1秒を大切に」してください。頑張れ!!帯同いただきました柳川コーチ、古元コーチ、寺田コーチありがとうございました。

Aチーム 国分FC招待試合
日時:平成29年1月21日(土)・22日(日)
場所:石川河川敷

21日は、2試合。翌日のトーナメントに向けての予選。
☆第一試合☆     VS 八尾大正   0-3 負  
格上相手に前半から押し込まれることが多いが、しっかりと身体を寄せてのディフェンスで相手に決定的な場面を与えず耐えしのぐ。最初の決定的な場面は久宝寺のカウンターからであったが、フォワードが決めきれない。その後もチャンスがあるが生かせずにいると相手に押し込まれ流れの中から連続で失点し前半2点奪われる。後半は、PKにより1点を奪われ終了。

〇トレーニングマッチ VS イデアFC   0-5 負

☆第二試合☆     VS 上富田FC   0-0 引分
実力が均衡していた一戦。相手チームはディフェンス力が強く、久宝寺のフォワード陣がどのように崩すかがポイントであった。押し込む時間が多く、決定的な場面も数回作るも相手キーパーに阻まれる。久宝寺のディフェンスは、しっかりと身体を寄せており相手にチャンスを与えないものの、時間が過ぎ終了

〇トレーニングマッチ VS 東大阪SC   0-2 負

石川ウィンターカップ170121① VS上富田FC170121①
石川ウィンターカップ170121③ 石川ウィンターカップ170121⑤

≪保護者コメント≫
格上チームとの一戦は、0-3の敗戦であったが、勝ってもおかしくないと感じた。先制点を取られると中盤の選手が下がり気味になり、トップが上がり気味で中盤とトップの間にスペースができ間延びになることで、パスが繋がりにくくなる傾向 はあるが、個々の能力、テクニックなどは、相手の選手と引けを取らない。やはり、一人一人の「勝ちたい」との気持ちが足りない!球際の一歩が遅い!チームとして心が一つになっていない。仲間を信じてプレーし、みんなの勝ちたい気持ちが一つに整えば、必ず明日、優勝できるでしょう。みんなは、このチームでサッカーができるのは、あと少しですよ!中学校になれば、自立しなければならないし、保護者や優しいコーチに囲まれた環境はなくなります!残り少ないですが、素晴らしい思い出を残すため今後の試合は全力で仲間を大事にして良い結果を狙いましょう!指導・帯同してくださいました寺田コーチ・柳川コーチ・古元コーチ、寒風の中、応援に来てくださった保護者の皆さまありがとう ございました。

22日は前日の試合の結果、3位トーナメントに出場しました。
☆第1試合☆     VS 松原FC天西   1-1(PK:1-3) 負 
前半、声が出ておらず消極的なプレーが目立つ。PKをとられ1点入れられる。後半、コーチからの指導もあって、前半より気合いが入った感じ。今度はPKをもらい、タクが決めて同点となるが、追加点はとれずにPK戦1-3で負け。次の試合までの待ち時間の間に天候が急変。雨風ともに激しくなる中、準決勝までの試合は行われたが、久宝寺の試合は中止となり、終了。
松原FC170122① 松原FC170122②
松原FC170122③ 石川ウィンターカップ170121②

≪保護者コメント≫
悪天候の中、審判をされていたコーチや中学生の方、本当にご苦労様でした。ご指導頂いた、柳川コーチ・古元コーチ・寺田コーチ有難うございました。