FC2ブログ
大阪府八尾市で活動している小学生サッカーチーム、八尾久宝寺JSCのブログです。

2021/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/06

東大阪東ロータリークラブ会長杯
日 程:平成25年3月23日(土)・24日(日)
会 場:近鉄花園ラグビー場

開会式130323

◎試合形式 リーグ戦・トーナメント戦
【1日目 第5ブロックリーク戦】
★1試合目★    VS 豊中FC   0-0 引分
声をかけ合い前半後半ともに攻め続けるが中々シュートが決まらず無得点のまま終了。
VS豊中FC130323①      VS豊中FC130323②      VS豊中FC130323③

★2試合目★    VS 三室戸SSS 1-7 負
前半、2点先取されるも、全員声を出し集中を切らさず攻めてマサハルのシュートが決まり1点差に。よし行けると思ったところで相手に追加点されてしまう。後半、相手の動きが良くなりロングシュートを連続で決められ点差が開く。
≪得点者≫ マサハル
VS三室戸SSS130323①      VS三室戸SSS130323②      VS三室戸SSS130323③

★3試合目★    VS 奈良セレソン 0-9 負
前の試合に引き続き相手の動きが良くバンバンシュートを決められ0-9で終了。
VS奈良セレソン130323①      VS奈良セレソン130323②      VS奈良セレソン130323③

【2日目 4位トーナメント】 
★1試合目★    VS 山田くらぶ  0-2 負
前半、マサハルのナイスセーブで1点におさえる。久宝寺にも得点チャンスのコーナーキック、おしくも得点ならず。後半、開始早々追加点されるも最後まであきらめずゴールを目指すも無得点で終了。
VS山田くらぶ130324①      VS山田くらぶ130324②      VS山田くらぶ130324③

★2試合目★(フレンドリー)
          VS 八尾大正FC 1-1 PK(4-3)勝
6年生最後の試合、負けたくない気持ちいっぱい。久々ヒロのキーパーで守備を固め1失点におさえる。絶対に取り返すぞ!!、意気込み充分!! 後半、コーチのカツも入り、絶対に得点する、気合いをこめて攻めてリョウヘイのシュートが決まり1-1の同点。PK戦へ後半の勢いのまま PK戦、ヒロのナイスセーブで(4-3)で勝。
VS八尾大正FC130324①      VS八尾大正FC130324②      VS八尾大正FC130324③

≪保護者コメント≫
卒団式の後でしたが、6年生最後の大会となりました。天気にも恵まれ気持ちのいい芝のピッチで最後の力を振り絞って走り回りました。5年生にはいっぱい助けてもらい有難うございました。中々勝てない6年生でしたが代表やジーコ、ご指導いただいたコーチの方々、本当にありがとうございました。(6年生保護者一同)
スポンサーサイト



門真北風SC卒業カップ(U-12)
【日 程】H25年3月9日(土)
【試合形式】リーグ戦、1位~3位 各トーナメント戦

◎リーグ戦
★1試合目★   VS シリウスFC   0-4 負
前半 声をかけ合いボールの奪い合いが続くも、相手に1点先制される。後半、相手ペースで試合が進み追加点3点入れられ試合終了。
VSシリウスFC130309①     VSシリウスFC130309②     VSシリウスFC130309③

★2試合目★   VS 羽曳野SS    1-5 負
試合開始3分、相手キーパーが蹴り返したポールをヒロが背中で合わせキーパーの頭上を越える山なりシュートで1点先取。久宝寺ペースになるかと思ったが、その後5失点で負け。
≪得点者≫ ヒロ
VS羽曳野SS130309①     VS羽曳野SS130309②     VS羽曳野SS130309③

◎3位トーナメント
★3試合目★   VS KSCくずは   1-6 負
前半、15分すぎ、ゴールを一人で守っていたカエデが相手選手と接触負傷退場。相手チームの動きをおさえきれず得点を許してしまう。コウアのシュートが決まり得点するも、反撃できず1-6で試合終了。
≪得点者≫ コウア
VS KSCくずは130309①     VS KSCくずは130309②     VS KSCくずは130309③
国分FCカップ
日 時:2013年3月03日
場 所:石川河川敷

★1試合目★    VS 旭ヶ丘JSC   0-1  負
久々の8人制。6年生も気合い十分で勝ちたいと言う気持ちの入った試合でした。応援にも力が入りなんとか先制点を!と期待したのですが相手に先制されてしまう。必死の追い上げもゴールに届かず悔敗。

★2試合目★    VS 生駒FC     0-3  負
はじめは粘って、くらいついていたけれど、得点されるたび元気がなくなりまた悪いムード。チャンスを得点にすることができず試合終了・・・・

★3試合目★    VS サウスキッズSSS  2-?
フレンドリーマッチ。5年生は副審を経験し、まさにフレンドリーな試合でした。
八尾サッカー連盟卒業記念大会 6年生
日 時:H25年3月2日(土)
場 所:福万寺Gr

★1試合目★   VS南山本   0-0(PK3-1) 勝
南山本と互角に戦い0-0でPK戦へ。わっちゃんのナイスセーブとりょうへい、ひろ、せいやの
ナイスシュートで2回戦進出できました。

★2試合目★   VS八尾    0-2  負
先制出来たら勢いがついて勝てそうなのに~ともどかしい内容でした。


★3試合目★   VS太陽リンクス 0-11 負
惨敗・・・・・(泣)

<保護者感想>
八尾連盟チームでの最後の試合になりました。八尾久宝寺の名誉挽回と気あいを入れて頑張りました。南山本とのPK戦で勝つことが出来て良かったです。3位決定戦は惨敗でしたが敢闘賞のトロフィーを頂きました。
武田代表、東山コーチありがとうございました。
【大会名】藤井寺卒団大会
【日 程】平成25年2月11日(月・祝)

★1試合目★     VS 諏訪SC    1-5  負
両チームともにシュートの打ちあい。こちらのディフェンスのすきを突かれ先制される。
後半、ペナルティキックで1点返すも、更に追加点される。
得点者:ヒロ
諏訪SC①_130211      諏訪SC②_130211

★2試合目★     VS 藤井寺JSC  1-5  負
開始、早々マアくんのシュートが決まり1点先制。その直後反撃され、更に追加点されてしまった。
得点者:マアくん
藤井寺JSC①_130211      藤井寺JSC②_130211

★3試合目★     VS 河南SC    2-3  負
前半、コウアのシュートが決まり、良いスタート。途中、雨が降り出し冷え込みが強くなったせいか動きが悪くなる。後半、両者互角の戦いが続くが、相手チームに2点取られる。コウキが相手ディフェンスを振り切りシュートを決め1点差まで追いつくが、ホイッスルが鳴り試合終了。反撃がもう少し早ければ追いついたかも・・・
得点者:コウア、コウキ
河南SC①_130211      河南SC②_130211

◆保護者コメント
集中力が足りないのか、持久力が足りないのか前半に先制していても、後半、追い上げられ負けてしまう。
最後まであきらめずに頑張ってほしい。朝早くから帯同していただいた、コーチ方ありがとうございました。
チョット古い情報ですが・・・・
2月10日、竹の内FCさんに龍華小に来て頂き、低学年~高学年の練習試合をしました。
竹の内FCさん、いつもお付合い有難うございます。
東山コーチ、色々ご苦労様でした。
竹の内TM3年①_130210 竹の内TM3年③_130210 竹の内TM3年⑥_130210

竹の内TM5-6年⑤_130210 竹の内TM5-6年⑥_130210

竹の内TM5-6年⑩_130210 竹の内TM5-6年⑱_130210
大会名:中河内地区スポーツ少年団 フットサル6年生大会
日 程:平成25年1月20日(日)
会 場:東大阪市立東体育館
試合形式:(予選)リーグ戦、(1位グループ)トーナメント戦

Cブロックリーグ戦
★1試合目★      久宝寺VS岩田FC   1-0  勝
いつものサッカーと違って狭いコートの中、両チーム気合いの入ったプレーと応援でした。お互い声をかけ合って短いパスをつなぎながら、攻めては防ぎ、ワッチャンの好セーブにも助けられ、集中してゲームができていたので期待大!! そしてコウアのアシストからヒロがオウンゴールを誘い念願の1点!! 久々の勝利!!展開が早く、コーチも心臓のイタイ、熱の入ったゲームでした。
VS岩田FC130120①   VS岩田FC130120②   VS岩田FC130120③
≪得点者≫ヒロ

★2試合目★ 久宝寺VSTSK大竹SC  1-0   勝
1勝で気合い充分でのぞんだ試合。相手の早いパスまわしに一瞬ひるみつつ指示しあいながら頑張っていた。この試合もワッチャンの好守に皆で守りシュートを打とうという気持ちが見えた。押せ押せムードの中、ヒロのシュートで1点先制!! 守り切り、本日2勝目!!
VS TSK大竹130120①   VS TSK大竹130120②   VS TSK大竹130120③
≪得点者≫ヒロ

Cブロック1位通過 1位グループトーナメントへ       
★1位クループトーナメント★
   久宝寺VSセレゾンSS   1-3   負
VSセレゾンSS130120①   VSセレゾンSS130120②   VSセレゾンSS130120③
展開がますます早く、見てる親も緊張するばかり!! 開始3分で1点取られるが相手は強豪。充分についていけている。くらいつき本日、大活躍のヒロの1点で同点。喜びもつかの間、たて続けに追加2点を許してしまう。負けは残念ではあるが、チーム一丸となって頑張れた試合でした。
≪得点者≫ヒロ

★3位決定戦★      久宝寺VS八尾大正FC  6-0   勝
1位トーナメント敗退から、すぐのこの試合。『力強い絶対勝つぞ』の円陣からゲームスタート。押せ押せの展開から、先制点・2点目とコウア、3点目リョウヘイと得点し、あっという間に3-0。更に4点目をマー君がきめて前半終了。後半も集中力がきれることなく前へ前へと打ってゆき、リョウヘイ、タクミと追加点で6-0の大勝で3位トロフィーをゲット!!
VS八尾大正FC130120①   VS八尾大正FC130120②   VS八尾大正FC130120③
≪得点者≫コウア×2、リョウヘイ×2、マー君、タクミ

★大会結果★
3位     
スポ少フットサル6年生大会_3位130120
≪保護者コメント≫
みんな、よく頑張りました。1点がなかなかとれず、負けがこんでつらい思いもした、この6年生。やっと心からの笑顔が見られました。代表、東山コーチをはじめコーチの皆さま助っ人に入ってくれている5年生の全員と保護者さまのおかげで毎回の試合が成り立っています。感謝の気持ちを忘れず残り少ない団での日々を大切にしてほしいです。

ジーコの独り言
君達の努力は報われる。そう信じています。朝連での挨拶やトンボかけ、練習態度、練習の臨む意識等確実に成長しています。苦しいこと、悔しいこと、しんどいこと、嫌なこと、叱られること・・・サッカーは普段の生活では経験できない色々なことを経験させてくれています。勿論楽しいこと、嬉しいこと、仲間との関わりもです。そんな中で、ひとつひとつの出来事に向き合い乗り越えていく努力の大きさに成果がついてきます。この経験は大人になってもとても役に立ちます。この経験をさせてくれるサッカーは勿論、自分の子供でもない子を叱ってくれる指導者の感謝ですね。君達はまだまだ成長します。
大会名:八尾ロータリー杯(U-12)
日 程:1月12日(土)、1月13日(日)
会 場:福万寺グランド

【1日目】リーグ戦
★1試合目★   久宝寺VSハーバーキッカーズ  0-0  引分け
前半、相手陣地でプレーすることが多く前へ前へつなげようとする、皆の気持ちが感じられた。1点は遠いがシュートまで持っていくシーンが度々あった。後半も引き続き、攻める展開。打たれたシュートも前後半あわせて1本。

VSハーバー130112①   VSハーバー130112②   VSハーバー130112③

★2試合目★    久宝寺VS志紀FC   0-9  負
前半、相手のペースに押され、たて続けにシュートを決められ失点。後半は相手陣地でプレーすることも多くなりシュートをするも得点できず。

≪大会結果≫ブロック3位、2日目 3位トーナメントへ


【2日目】トーナメント戦
★1試合目★    久宝寺VS中泉尾JSC   0-2   負
前半、相手チームとよく絡んでボールをおいかけ、声もよく出ていた。シュートも何回かしかけていた。しかしゴール前で激しく競り合いするも一瞬のスキをつかれ1点先取されてしまう。後半も良く走っていたが相手チームの動きについてゆけず2点目を取られてしまう。

VS中泉尾130113①   VS中泉尾130113②   VS中泉尾130113③

≪大会結果≫3位トーナメント 1回戦 負け

≪保護者コメント≫
声もよくかけ合い、よく走っていたと思います。相手チームのちょっとしたワザについて行けず点を取られてしまいました。今日は、先制されても落ち込んだりせずに攻める気持ちで頑張っていたと思います。2日間、帯同して下さったコーチ方有難うございました。